グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2017年09月15日

《清里合宿》

◆【8月31日ー9月5日はペナン】原稿〆切と旅行が重なり10日早く筆を執る。私の担当者は一番遅い原稿が早く届き、今月は少し余裕かな?7月は売買業務が特に忙しく毎日気合を入れて準備をし、やっとのことで乗り切った。8月5日は祭りには4時間ほど顔を出しただけ。夜は八千代町の高見澤隆先輩の自宅のバラ園での花火見物としゃれこんだ。でも花火を挙げる場所の変更で「花よりだんご(お酒)」になってしまった。翌日(6日)は大学のフットボール合宿で同期の安藤邦夫と後輩の羽馬広行の強い勧誘によって山梨の清里高原・清泉寮のグラウンドに立っていた。(8・21記)
◆【祝・ポールラッシュ生誕120年】立教大学教授・日本アメリカンフットボールの父・清里高原の開拓者・聖路加病院設立発起人・戦後の甲子園高校野球を再開・マルチな活躍をされた偉人。清泉寮の前には氏の銅像が立つ。「日本アメリカンフットボール殿堂記念館」を訪れ、昭和39年の我々の甲子園ボウルの新聞記事や資料も目にできた。羽馬のアメリカンフットボール雑誌〔タッチダウン〕の表紙を飾る大写しも見つかった。更に我々の青春時代のお宝が何か他に見つかるかもしれない。来年の清里合宿も訪問しようかな。(8・21記)
◆【24時間テレビ】昨夜たまたま『愛は地球を救う』のマラソンを見た。92年間寛平から・昨年林家たい平迄24組の歴代ランナーの伴走した『坂本雄次』を初めて知った。彼の詳細は知らぬが節子夫人との間に娘がいたが、生まれて間もなく亡くした。その自分の娘と同じ年に生まれた西村知美を02年に伴走。自分の娘を励ますかのように伴走し、感激・感動し、走ること・励ますことに意義を感じた彼は勤めをやめ『伴走』に生活をシフトしたという。でもすでに年齢も67,8歳、流石にここ何年かは自分の完走もままならない。ずっと選手の世話焼をしてくれた節子夫人も現在病床に、今は彼が家事もこなす。『伴走も今年が最後かも』完走請負人は弱音を吐く。おやじガンバ、まだまだ若いですぞ!ブルゾンちえみよく走ったね、完走・完歩?おめでとう。(8・27記)
◆【給食で死ぬ】読みたい本を枕元に置く。横になって手にしても電気をつけっぱなしにしてしまうのであまり読まないが。3月?に購入『給食――』を手にした。怖い題名だが読み始めて一気に2度読み返した。ある校長が子供たちの荒れ方を見て何が不足しているのか研究し続け、多くの子供達の『元気・やさしさ』を給食メニューを変えて取り戻した素晴らしい実践報告。そしてプロレスラー・区会議員の真摯な生き方・新潟のコロナ社長の社員を大事にする姿勢は見習いたい。校長から教育長になり給食を変えた、この本を多くの行政関係者に読んでもらい、変化を求めたい。こんな校長・市長が高崎にも欲しいな。(8・28独り言)
◆【天高くのんびりと】お盆を過ぎると一気に秋に突入、太陽も遅く出てきて早く引っ込む。陽?日が大分短くなった。このところ雨も少なくなったので愛車50ccを乗り回す。この1週間は1日50㎞平均、快適なのだが道路の舗装の繫ぎ目や凸凹が怖い、車に煽られるのも。落ち着いた秋本番になれば、清々しい爽やかな田舎道をのんびり走りたい。時速40㎞以上は出せないとか、バイク専用道とか、優しいバイクの利用者を増やす保護政策の強化、なんぞ、走りやすい街(高崎)にできないものか。そういえば海外でバイクに乗ったのは沙漠で1回あったけ。やはり道路はしっかりした舗装道路がいいなー。(8・28記)
◆【今年も3分の2経過】残りの3分の1はペナン・気仙沼・ハノイ・高松・奥下田・新潟へ出掛ける。きっと楽しい毎日が私を待ってくれているだろう。27日幼・小・中学同期の信澤幸男君(コペンハーゲン在住)が里帰り、土産と一緒にコ市の地図と不動産特集の新聞を2部戴いた。消費税・福祉の先進国デンマークの話を興味深く聞かせて貰う。きれいな街の写真をみると1度訪問してみたくなった。たとえ僅かな日でもその街の空気を吸ってみたいものである。そう、私の友人は今、何人位海外で生活しているのだろうか。ちょっと調べてみようか。(H29・8・29記)

広田 誠四郎 記

  


Posted by 広田 誠四郎 at 17:26リードプランニング

2017年08月09日

《夏本番! そんじょそこいらの暑さには負けねえぞ!》

◆【8月9日の誕生日】で私は71歳、父金一は50歳、母敏子は56歳で没、比すれば私は長生きですなー。3年前に心筋梗塞で死に損なった私の寿命は、40年前香港のあの占い師によれば、あと12年、の予定。毎朝目が覚めて命あることに感謝して『今日もしっかり、楽しく生きよう』と念じている。本当に83歳迄なのか、いやこの調子なら90歳?100歳にも届くかも。太宰府・二日市の不動産の師 本村靖夫社長の健康生活の教えを守り、仕事に励み、国内外を飛び回り、バタンキュー。残りの永い私の『おまけの人生』を楽しみたい。
◆【訃報】中島五郎会長(陽光自動車)・小野関千枝子校長(高松中)・内藤良治会長(内藤友造商店)・黒川篤専務理事(高崎信用金庫)私の好きな大先輩が、この1か月に次々と黄泉路に旅立った。信念の強さ・固さは類をみない五郎さん中小企業家同友会含め40年間のご指導に感謝、県内初の女性中学校長の傍にいて千枝子管理者の素晴らしさを大いに吸収、PTAで経営を学ばせ貰いました。内藤さんは義父後閑周之介・叔父内堀直文の同級生、RCの会合での飲み会の席でいつもニコニコしながらお酒を干す、あのお酒の飲み方・歩く姿勢・穏やかさは天下一品、品の良さ、雰囲気最高であった。黒川さんには本店営業部長以来、公私ともにお世話になった、まだ1か月ばかり前、散歩中の専務にお会いしご挨拶をしたばかりだったのに。それにあの寄合町の1つ下の大滝進マスター(大滝)が没、あんなにごつい体・きつい言葉の中にやさしさが溢れ、旨いものを食わせてくれた。「もう仕事は充分やった、これからは釣り三昧」と3年前に店を閉め張り切っていたのに。年齢は無関係、皆、懸命に生き、良い見本を残してくれた。感謝しつつ、皆さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
◆【心に残る人】1990年 聞法会発行 白衣叢書8が手元にある。執筆に堤宏さんの一文「人生の師」に登場するのは高崎市役所の上司「臼田岩夫」さんの事。著者は上中居の百姓家の長男、お前は百姓専門で生きろ、役所を辞めろの父上に、勤めを続けさせてくれと堤さんに内緒で説得をしてくれた事も2度3度。あとでこの話を聞いて臼田さんに感謝のみの堤さん。私の父が昭和38年当時市に出入りしていて「すごい職員がいる、あれは伸びるぞ」と嬉しそうに話していたのを思い出す。臼田さんは昭和43年に収入役現役時に心不全で急逝、その後堤さんも収入役を務め市政に多大な貢献をした。その後私は何も知らずに臼田家に出入りさせてもらい今に至っている。堤さんにこの続きの話を聞かせて貰おう、宜しく。
◆【落柿舎】22日家内と二人岐阜・京都に出かける。郡上八幡の散策・長良川鵜飼い・びわ湖テラス・実相院(床みどり)・大原三千院・魚山園舞妓・宝泉院庭園・トロッコ亀岡・保津峡・祇王寺(苔の寺)嵯峨等々盛沢山の見物をし、汗びっしょりの3日間。非常にくたびれたが、三千院の正門に立った時は高校時代に一気に戻った感が、また祇王寺に向かう途中、『落柿舎』の3文字を。私は『あの落柿舎だ』何とか行ってみたいと1人外れて落柿舎にたどり着く。『向井去来庵』は何とも懐かしく?イヤ殆ど記憶にないが昔を少しだけ手繰り寄せられた。『芭蕉』と『去来』の師弟愛を感じ、一瞬、京都に着た喜びに浸れた。心臓に悪いと承知での早足で、ドキドキワクワクの私1人の探検15分間であった。
◆【再挑戦 中国語】10年前?高崎経大学院の留学生「倪鏡ニーチン」に熱心に中国語講座をお願いしたが全くものにならず断念。今ニーチンは高経大に非常勤講師で川口市から週一通勤、先日1年ぶりに来所。美人になった顔から、親子3人と彼女の両親の5人充実した生活ぶりが窺える。内モンゴル大学〔内蒙大〕3年時に沙漠での出会い、もう24年経過。経大大学院で博士号、ロータリーの米山奨学生、吉田学長推薦で農山漁村文化協会勤務。日本語も文字も綺麗に話し、書き世界を飛び回るスーパーウーマン、このままご両親も日本に住んでもらえばと進めるのは勝手な話か。7月から火曜10週間2回目の挑戦開始、続くか?
◆【楽しみな8月】すでに4回の中国語講座終了、少しは上達するか、頑張ろう。仕事の話を一つ。伊勢崎のお客様とは中々話が妥協しにくく手を引くことにした。初めての事である、私の負けである。でも時間の消耗が防げることで私にとって大いなるプラスが出来た。全てに忙しかった7月がようやく終了。5・6日と高崎祭り、お盆が入り少しは時間が取れるであろうか。富岡・大胡・地元市街地物件に集中せねばならなく8月はしっかり時間管理を。どうか皆さんも暑さに負けずご自愛のほど。
平成29年7月30日〔日〕11時50分書き上げる
広田 誠四郎 記

  


Posted by 広田 誠四郎 at 15:37リードプランニング

2017年07月20日

《暑い夏に負けるなよ。お前の季節だろーーーが!》文中 敬称略

◆【ベトナム教育里親の会】5月20日に総会、その日の前後に会議、出席するのが一杯。会長を辞して無責任になったと言われても仕方ないかな?幸い草津・高商出身の佐藤正雄税理士が後任会長ゆえ大いに期待している。29年度里親25名募集中7月7日現在あと5名の確保が必要。7月末までに達成をしたい。今年で22回の訪越を組む、会費が年12,000円、小学1年から卒業迄5年間、ハノイ小学生の奨学金スポンサーになる。合計でも6万円だ、その子の学校・家庭を訪問・手紙のやり取り等もスタッフ・内容は充実。今年は10月7日-12日7名でハノイに。皆さん来年は是非一緒に里子に会いに行きましょう。
◆【会員の心】この22年の間、どれだけの人に面倒見て貰えたか。この他国の小学生に純粋に金銭奉仕をする制度、そして学校を・施設を・先生を派遣する訳でなく、ただひたすらに自分のおこづかいを知らない子・娘に送り続ける。見返りも何もない。ひたすらハノイの貧しい子供の奨学金に差し出す。この人お一人がいてこの運動は続いてきた。会費は20年ぶりに値上げ改正したがシステムは同じ。ハノイの現状からするとこの会の初期目的終了の声もちらほら出てはいるが、都会は勿論、地方はなお厳しい状況である。なぜ日本国内には目を向けないのか。とのご批判も戴く。『この会は続ける・次のことは別問題・検討に検討します』
◆【マニラ】6月28日―7月1日高信経友会の研修参加者6名。佐藤誠一会長のボランティア活動の現場確認のフリー旅行、前回は8年前に盛岡マニラ育英会の一員として娘に会いに。今回も再会を楽しみに連絡を取るが叶わず残念。同行者林克典(三喜産業)川嶋正靖(川島工業)岩井真(岩井土建)北形信也(アイテク)と私。翌朝いきなりゴミ問題を抱え、家のない子や、家族を面倒見ている施設訪問。かなりの高年齢の人達が出迎え、一瞬彼女らが施設収容者かと?いやボランティアのスタッフだった。「これは深刻だぞ」
◆【ごみの山】バラック小屋の連なる村を一巡、そして移動してマウンテンに、でもここではゴミ拾いはいない。篤志家が(市役所ではない)ごみの山を取り囲むように5階建てのアパートを10棟以上建てそこにバラックにも入れない人達を収容。以前はごみの山を老若男女が炎天下ゴミを漁っていた印象ばかりが残っていたので。緑多く、丘になっていた。3坪・4坪のトタン屋根の小屋に家族7・8人で生活。頂上に近い家には下着も付けぬ子どもが3人遊び廻っていた。最貧民窟の生活を見た後・ごみ漁りのあの人達はいなくなったのかの質問に『この山にゴミ搬入は禁止、他の山は何か所もあるし、いるよ』と佐藤会長の返事。
◆【雷様】マニラはこの時期1日に1度シャワーに恵まれるようだ。29日は凄い雷様だった。私はホテルの8階の部屋にいてひかり・雷鳴ともに充分観察できた。帰宅は4時30分本を読み始め、遠くが少し暗くなり、10分もせぬうちに雨が降り始め、その内に光・雷鳴、こんな光り方・鳴り方・地響き、真っ暗なのに明るい、何せ(雷の本場・以前)出身だが昔の記憶でもこんなにすごいのは初めてであった。5秒10秒で光輝き、雷が落ち、稲光が上から下へ、横殴り・縦横と活躍。こんな雷騒ぎ初めてかな。とても昔を思い出し、余禄を楽しんだ。上州の雷様も最近はちっと意気地がなくなった。上毛かるたからも消されるよ。
◆【日本でも国外でも】どこの国に行っても今や人の顔を見ずにスマホとにらっめっこ。どうしてこんなにこんなものばかりに頼った生活になってしまったのか。理解に苦しむ。が確かに便利なようだ。今回同行したメンバーは使いこなせる派・私はやっと電話が出きる派。私はかれらの話が殆ど理解できない。という事は、日本にいても外国にいても言葉が自由に理解できない状態が生じていることになる。6月初めにスマホを変えたばっかりに、滅茶苦茶操作が自由にできず苦労をしている。この7月はスマホをもう少し使いこなせるように指導を受けよう。そうでないと(孤立した)日本人になってしまうのだもの。頑張ろう。
◆【6月】11日12日弥彦神社・新潟護国神社参拝、13日火曜会、14日伊勢崎・立川商談、15日南浦和商談、16日プロバスクラブ・問屋町商談、17日ミライズクラブ・軽井沢、20日診察・渡辺行政書士、21日並榎調印・南浦和精算・田町、22日日中友好協会・公証人役場・RC、23日立川解体確認・川崎にて大学H組同窓会、24日さくらプロジェクト・清水農園・高高P会長会、25日七日市・上並榎商談・丹羽宇一郎講演9割方居眠り・前橋商談、26日葡萄屋寄席、27日駐車場組合28-1日マニラ、7月3日全体朝礼・貝沢・上並榎・根小屋商談、4日・中国語、5日群央会、6日RC・問屋町商談・田町・のれん会、7・8日湯沢・沼田商談・解体打合せ、今日9日はくいものや亮ライブだ。7月も忙しいね。
◆【随分と暇になった筈なのだが】???

2017年7月9日 広田誠四郎 書く
  


Posted by 広田 誠四郎 at 19:42リードプランニング