グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2006年02月25日

〓春よ来い〓

■『節分・立春・啓蟄』春らしい暦が続く一方、激寒を競う毎日が続く。管理先のアパマンから今日も「水道がはねた、水が出ない」のクレーム電話が頻繁に鳴る。高崎の今の寒さなど大した事はないのだと思う。雪国の生活の大変さも全く知らぬ私だが、暢気に少しだけ日脚伸びを楽しむ余裕をみつけながら、春の訪れを心から待ち望んでいる一人でもある。
■<100回出席>群馬県倫理法人会の星野幸一幹事長(桐生・星野ドライ)は昨年1年でモーニングセミナーに200回以上出席。現在安中市を除<10市各地で火、水、木、金曜日に毎朝6時からのセミナー全部出ても205,6回、ほぼ完璧に出席。私は60回、自分では積極的に出席しているつもりだがそれでもこんなもの。私の今年の目標は100回出席。1月は伊勢崎,本庄、富岡、前橋、渋川2回、高崎4回で既に10回。昨年は札幌と福岡でも体験、他県のセミナーにも機会があれば是非出て目標達成をしてみたい。
■<フーケは美味い>2月1日 高崎倫理フーケの福田豊社長の『生い立ちと未来』に心うたれ、朝から感動を戴いた。少年、学生時代からの苦労話だけでなく自分の環境・生き方に常に疑問をもち、修正をしながら成長してきた姿に納得。実直そして丁寧なお話ぶりはとても理解しやすく、会場の多くの人の心をしっかりと掴んだ。パンつくりばかりでなく、話し方も上手い社長に近日中に続編をお願いし、大いに『夢』を語って貰いたいものだ。
■<倫理の権化>1日夜、2日朝は中西浩法人局長の前橋マーキュリーでの卓話『苦難を喜ぶ』『会社に社長は一人』。局長のお話は1月24日渋川ホワイトパークで『実践は直線的に』を聴いたばかりだが何度聴いてもその度ごとに感心させられる。今、あまりに多くの企業経営者の感覚のズレ、倫理観の欠如が大きな社会問題を引き起こしている。私はそんなエライひとと同じにならないように、今『倫理法人会の権化』にご教授いただいている。人間の生き方、社員・先祖・家族・子孫を敬い、会社経営等などの勉強をご一緒に一歩一歩進んでみませんか。興味のある方は私の携帯090−3147−7545までどうぞ。
■<早起きは三文の徳>ちなみに高崎ビューホテルでこの8日は管理栄養士の堀口時子さんの『糖尿病を語る』15日は山崎酒造のマルチ人間 山崎俊之社長の『○○(タイトル編集中)』。毎週水曜日朝6時スタートゆえ10分前ぐらいまでに直接会場に、体験学習は無料でOKです。このチラシ発行は10日なので山崎社長の話を是非聞きに来て下さい。きっと空手道場の先生の話に『三文の徳』を感じられるでしょう。
■<同窓会>話を変えて高校同期の同窓会は高崎が年に1月と6月、東京が12月にやる。私は殆ど出席している。高校は決まっているが他は不定期なのでどんな風になるのかな。『今年60のおじいさん』ゆえに小学校も中学も大学も多くの「今年はやってくれるんだろうね、いつなの」という声が聞こえてくる。今年はいくつやるのかな。
■<アメリカンフットボール>この2月3日は慶応・立教・日大OBが中心の社会人アメリカンフットボールチーム『東京サンダラース』のOB会に出席。会場は毎年新橋『東海亭』(日大の末永店長)。30年ぶりの出会いの出和夫さん(慶応)は住商建物の社長だって。新日軽の水野敏男さん(日大)が「ひろ どうしても付き合え」と立教の同期がいるのに拉致されて出さんと3人でクラブに。スナックやそこいらは何度か銀座でも行ったことはあるがこんなハデ派手なクラブは始めて。今時まだまだこんな店もあるのかと田舎モンはただびっくり。最終の新幹線に乗り遅れご帰館は3時前になってしまった。焼き鳥やならば『水野さんゴッツアンデス』ですむがさてどのようにしたら良いのか。
■<春よ早く来い>2月25-27日は富士山の中腹で研修。雪原の朝、今年も赤冨士を拝むことが出来るだろうか。雪の上での正座、バケツの凍った氷を肘で割ってその水をかぶる『禊』を今年も出来るであろうか。私の春はこの研修が終了すると一気に訪れる。行ってきまーす。                               

2006年2月5日〔日〕23時50分 広田 誠四郎 書き方終了、おやすみなさい。  


Posted by 広田 誠四郎 at 16:01Comments(0)リードプランニング

2006年02月17日

『学食での新しい思い出作り』

◆2月15日6時ビューHで『男の中の男を創る』山崎酒造〔空手道場主〕。倫理の朝の勉強会に嫁も含め5、5人で出席、山崎社長の話を各人どのように受け止めたか。11時は開発業者と、13時半は倉賀野のお客様宅で挨拶。15時高崎神社の崇敬会、移動し19時大学学食でアメリカンフットフットボール部OB幹事会21時終了帰路。
◆16日6時マーキュリーHでの勉強会は46名、よく集まる。9時半銀行ロビーでお客様と打ち合わせ。10時ヒロタにて売買決済。また移動し13時八重洲での不動産経営の勉強会、これは次男も一緒。みっちり基本をたたきこんでもらった。18時半より前日と同じ学食『藤棚』で不動産会〔セントポール生活文化研究会〕の2月例会。
◆2日連ちゃんでの学食は卒業以来、初めての経験。第一学食は改装されたものの40年前の雰囲気はそのまま、合格発表の案内板を見て〔4丁目〕を過ぎ学食に向かう。殆ど昔と変わらぬ4丁目周辺やチャペルは青春時代を思い出させてくれる。
◆16日、その学食はなんとフットボール部の平井秀樹君〔S60年卒〕の経営との事を知る。その情報源の少林寺拳法の高橋歩君〔S51〕に、改めて感謝。以上。

2006年2月17日〔金〕20時 広田誠四郎書く。  


Posted by 広田 誠四郎 at 16:04Comments(0)e-house