グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2006年09月25日

最も大事なこと

最も大事なこと「人に尽くすことではない、自分自身が懸命に生きること」

◆06年9月23日・24日 この両日は私の生涯で記録に残る、楽しい、嬉しい、成長の基になる、強烈感動の2日間。その舞台は岩手県民交流センター「第5回感動大学」。
◆竹花豊氏(おやじ日本 会長)小学生に携帯電話を持たせるな。
◆RUN太氏(シンガーソングライター) 歌とギター・悪性リンパ腫による闘病体験
◆国分秀男氏(元古川商業高校女子バレー部監督) 勝負の仕方、指導法、経営法。自分自身の変化がスタート、自分が変われば周囲が、地域が、全てが変わる。
◆村田知己氏(盛岡・マニラ育英会代表理事) プラスを探せ・五体不満足でも希望を持って何にでも挑戦、体を動かせ。マザーテレサに師事した西本至司祭の活動。
◆池間哲郎氏(アジアチャイルドサポート代表理事) アジア各国での奉仕、現場主義。水、食料、教育、死、命、貧困、心豊か、やさしさ、感謝、数え切れない多くのキーワード
◆又川俊三氏(クラフト会長) 感動大学学長、親孝行、「言葉が出会いを」「言葉はハッキリと」「両親に素直に感謝が出来て初めてお客様に感謝ができる」
◆初めて岩手県、盛岡市で最高の勉強会。素晴らしい東北の秋と、感謝、感激、感動で私の胸の中は一気に真っ赤に紅葉した。又川『感動大学』に改めて感謝申し上げます。
      
2006年9月25日(月) 11時    広田 誠四郎書く
  


Posted by 広田 誠四郎 at 11:00Comments(0)e-house

2006年09月04日

〓馬肥ゆる秋・読書の秋・スポーツの秋どれにしようかな〓

■我が家の西隣はここ何年か空き家で庭の木も草も伸び放題だった、アメリカシロヒトリも今年は目立った。東京在住のオーナーが植木屋さんを手配、8月下旬何人もの手が入った。おもいっきりチェーンソーですべての木々を足元から20センチ位のところでカット。全部だから特段に明るくなって西側の道路から我が家も丸見えになった。
■今まで隣家の樹木で隠れていた我が家の北西側の6,7mに伸びた実生の木にアメリカシロヒトリが繁殖していたではないか。高所で、隣ということで手が出せないと思っていたがまさか我が家にいたとは情けないし、ご近所に申し訳ない。即、この2本は絞首刑。すべての枝をカットして幹を3m位残して処分は終了。と思いきや、離れたもう1本にも発見、とりあえずカットし我が家はこれにて完了。あとは切った枝葉の処分だ。
■東隣の家の柿の木にもアメヒトがいる、ご年配の方だからお声掛けして、ついでにカットしてあげよう。この際我が家の庭木も全体にカットしよう、葉の落ちる前に。今回久しぶりにカット作業をしていてかまきり、こおろぎ他小動物の多さにびっくりした。あー我が家もよい環境になっているんだなー、と汗を拭きながら缶ビールを飲み干した。
■こんなに大きな木をカットできるかなー、と心配しながら取り組んでみたが意外と順序立てて枝を下ろしていくとスムースに作業は進む。チェーンソーがなくても人間の力って凄いものだと自ら褒めてやる。1歩1歩進めることで多くのことが成就できることをこんな枝下ろしから学ばせてもらった。いい汗を流すことが出来たし、気分も爽快。
■8月11日 高崎神社の崇敬会世話人会。12日ベトナム訪問団の説明会。13日群馬の森早朝清掃、迎え盆。14日吉井町坂口物件確認。15日長男親子を交えた私の還暦祝い。16日新保物件精算引渡し、椿町物件売却打合せ、送り盆。17日倫理法人会新年度打合せ。18日嫁、史恵の誕生日、シンフォニーロータリーにメイク。19日次男、金次郎の誕生日、いいハウスの原稿書き、のれん会。20日倉賀野物件所有者来訪、午後太田市にて「夜回り先生・水谷修」講演会。21日堀井カイロ、孫、凜太郎のお喰い初め。22日共済会理事会、倫理研修会。23日沼田例会講話、豊岡所有者来訪、丸紅来訪、芝塚価格交渉。24日前橋例会、タワー21売却打合せ、ガバナー訪問日、吉井町岩井売却打合せ、おかみさん会ジャズコンサート。25日安中売主訪問、高信本店打合せ、事務所の社員から私の還暦のお祝い会。26日ロータリー納涼会で東京へ。
■26日は女房も一緒、海ほたる、江戸東京博物館、浅草寺、墨田川屋形船などもりだくさんのスケジュール、おまけに浅草サンバカーニバルのパレードがついた、お陰で帰りのバス車内は全員お疲れモードに。この日までがのんびりムード、後はいつも通り忙しい毎日に戻る、でも適当に仕事も出来てとてもよい8月であった。
■高崎市街地の活性化の目玉に期待された藤五跡地に立体駐車場がオープンする。南側にも、東側にもマンション建築が進み、北にも、南西にも建設が始まる。高崎の夜明けになるのか。今少しでも市街地の環境整備が進み、居住者が増え、商店街に活気が戻ればと願う一人である。高島屋とスズランの戦いは今のところ高島屋の売上が少し良いようだが今後絶対的に優位な高島屋をどれだけスズランが迎撃するか。多くの周辺土地を買収しているスズランの本格的攻撃はこの3年くらいのうちに開始されるのか。
■この10月群馬町にイオンがオープンする。大規模な地殻変動が起き、商業地図が塗り替えられることは必至。このまま高崎市街地がイオンと別個の通を進みきれるか、いづれにしても前出のシテイパークのオープンは大きな意味をもつ。
■榛名町をも合併してより大きな高崎市になるけれどズー体ばかりでかくて心臓部(市街地)の弱いダメな高崎市にはしてほしくはない。それにしても大きな市議会・職員を抱える高崎市はお金もちなんだナー。どうかしっかりと各々の持分をわきまえ議員報酬や、給料以上の仕事にお励みください。皆さんは税金を使う立場なんだから。

<2006年9月4日12時終了 広田 誠四郎 記>
  


Posted by 広田 誠四郎 at 12:00Comments(0)リードプランニング