2009年02月11日

ベストを尽くす

◆2月6日〔木〕ロータリー例会で『抜萃のつづり その六十八』を頂く。とても素晴らしい小冊子である。創業111周年のあのクマヒラ金庫が1年1冊、直近の新聞、雑誌などからエッセイ、コラムを抜萃したものである。知っている名、聞いた事のない名前の37編がいずれも読み応えのあるものばかり。勇気を貰える、生き方を教えられる、珠玉の一冊だ。
◆表題の[ベストを尽くす]国連ボランティア中田武仁氏が息子アツヒトとのやり取り、親の思い、カンボジアのアツ村の様子や宮脇昭[木を植えよう]、横綱貴乃花の[親子物語]、鍵山秀三郎[非凡な人になる]、村田兆冶[人生先発完投]全てが面白い。僅か3、4ページの文章に涙するほど感動を覚える。秋田雄物川町光頭会の話は光輝く楽しさオンパレード、高崎にも組織があれば面白い。
◆最後は[ガンに負けない7か条]鎌田實を紹介して終わろう。①敵を知る ②がんばらない ③あきらめない ④なげださない・逃げない・向き合う ⑤笑う・よく笑う・いい笑顔 ⑥つながる・人・自然・ゆったり ⑦丁寧な生活 以上の7つで癌を消そう、なくそう。このところ前橋での講演が多い鎌田先生、2度とも聞き逃してしまったがこの冊子でリカバリーをさせてもらった。
◆例会で同席になったA氏曰く『イヤー悪くなった受注が3分の1ダウンだよ』B氏曰く『悪い月でも10パーセント以内だったのが25パー以下になってきたよ』遊びやゴルフの話ばかりであまりロータリーにも興味が薄れてきたが風向きが変わり『おい景気はどう』『これが面白いぜ』『今度これを研究しているんだけど』等でてくればーーー。
◆A社は10人カットしたよ、人員整理の話。B社の社長は、在庫整理、生産調整、うちは出来るだけ肩の力を抜いて今のまま全員で頑張ろうよ。相対する2人の経営者の話にとても興味を持った。我が社もご多分にもれず苦戦してはいるがこの不景気の波に飲み込まれてしまうのか誰か教えて欲しい。最近の私は見違えるように仕事に励み集中している、つもりだがどうであろう。
◆2月5日は高崎経済大学副学長の大宮登先生の倫理モーニングセミナー。月1回の会議や飲み会、旅行で御一緒させて戴いている先生に依頼、『心の整理』を短時間ながら講義はよく理解できた。改めて先生の凄い幅広い能力に脱帽、何でも相談させてもらえそう、有難い。先生は明日~11日『桜プロジェクト』で中国行き、私は今回不参加。金がないのと、繁忙期なので。
◆今日は3時下井草で上野の物件契約、その後オーナーさんを1人訪問。6時過ぎは年に1度の社会人フットボールのクラブチーム『サンダラーズ』のOB会、第一ホテルの末永専務さんの『東海亭』に。立教、慶応、法政、日大他の仲間が集合。もう30年も続こうか。田村さんいつも幹事ご苦労様です。2次会は、そう1年前のこの会で知った片岡・高女・立教出身のママ『麻那古』で。
◆8日は旧『住通』のメンバーでの勉強会、今年も20名位が福島の野地温泉に集合、この会は極東不動産の岩瀬社長が世話役である。横須賀の伊藤社長とERA日本のNo.1邑田社長の講義、どちらも楽しみだ。本当は2月、8月は2,8で暇の訳で行事が多く入る。マニラ、中国を不参加にしとても心残りだがその分、雪の野地温泉でしっかり勉強し、良いお湯に浸ってこよう。
◆この繁忙期は、漸く言葉通り契約や予定がどんどん入ってきた。少し忙しくてお付合いが悪くなると思いますが勘弁してください。なんとか睡眠・運動時間をきっちりとりたいのですがいつも取れずに一日一日が過ぎ去ってしまいます。どなたか上手い時間の使い方を私に教えてください。

2009年2月6日〔金〕10時50分
東京に出かける前に書く
広田 誠四郎 記
  


Posted by 広田 誠四郎 at 10:06Comments(0)リードプランニング