グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年02月10日

《お蔭様で300号》

◆このコラムを書き始めてから25年、今回が300号になる。38歳から書き始めた公開日記の類を、ネットで公開したものを世間では『ブログ』と呼ぶようになり、私も過去のコラムも含め公開している。『よく続いているね』『いつも硬すぎて面白くないよ』『俺の名前、勝手に使うなよ』。どんなに下手でも、つまらなくても、読んでくれた人から行く先々や、電子メールで多くの感想が聞ける。その反応がとても嬉しい。

◆ロータリーの例会で今年も『抜粋のつづり その69』を頂いた。これは金庫製造・販売の『クマヒラ』が毎年、1年間の新聞・雑誌・書籍などから珠玉のエッセイ、コラムを抜粋し、小冊子に。昭和6年から創業者が社会に感謝・報恩の思いを形にし、以来戦時中の3年をのぞき発刊しているとのこと。こんなに短編を纏め上げ、読みやすくしてくれた小冊子、読んでいて楽しい。

◆出展はPHP・致知・仏教関連誌・日経等から。『致知』と日経は購読しているが、それでも初めて読む文章が多い。『禅の友』などは法事の際、お寺の玄関に『御自由に』とあるのでよく頂く。そう、今はフリーペーパーでも心に沁みる文章が多く載っていることがある。多くの文章が横溢し、インターネットで多くの情報を得られるが、やはり良いものは良い。『クマヒラ』さん、有難う。

◆今年初めての原稿書き故、少しは正月の行動を記しておこうか。元日は田町公民館で初顔合わせ、昼から雪の湯沢に健太郎親子と私達夫婦の5人で。大雪の中、凛太郎は喜んだが私は風邪でダウン。丸1日部屋に閉じこもり、寝っぱなしで食事もせず、一人帰高。4日仕事始め。張り切ってスタート、6日宅建高崎支部の新年会、9日観音山で竹薮整備、その後、新年会。飲み会は毎日の様に続く。

◆20日、暢神荘でTSKの新年会。商工会議所A副会頭にお酌に行くと『俺、酒止めたんだ。正月から一滴も飲んでいないよ』でかい声でニコニコしながら話してくれた。糖尿病の私はグサリと来るものを感じ、その瞬間から『私も酒を止めます』とその場で決心、現在も進行中。Aマジックで私の健康が維持できる、先輩は名医だ。数値を良くしてから飲みなおしたい。

◆TSKメンバー表に長坂牧場の経営者の名。毎月私は観音山の竹薮整備のあと、『たんぽぽ』によりヨーグルト大ボトルを買い、ソフトクリームを口にする。冬は冷たいがこれが美味い。まだ面識はないのでご挨拶をと、思っていて『断酒』の決心で忘れてしまった。因みに20日の土産は『ヨーグルトセット』帰宅後開けて大喜び。とこんな健康的なスタートを切ることが出来、今年は少し違うかな。(何が!?)

◆大イベントのお知らせ。今年7月31日[土]『水澤心吾』の一人芝居をたまごホールで開催します。『ユダヤ人6000人の命を救った、ビザ発給~杉原千畝物語~』です。都合をつけて是非ご覧下さい。私はあまりの感動に身が震えました。少しそのお裾分けをします、夏の一日、大感動を受けてください。席に限りがありますので090-3147-7545ヒロタまで予約電話下さい。4月1日受付スタートします。

◆田町に屋台村が出来て2ヶ月が経過、随分と人の出入りが増えた。店も少しずつオープンしている。少なくとも私は若い友達が増えた、大いに勉強させてもらっている。パワーとアイデアこれは自らの中から出てくるものの筈なのが受けてしまうとは情けない。でも若人に負けぬように頑張る気力だけはまだ残っているようだ。田町の古きよき時代を、偲ぶ仕掛けをつくっていこう。

◆2月13日福島市の『屋台村』視察、14日定例の『旧住通研修会』野地温泉、15日東京駅にて水澤心吾さんと打合せ、ERA研修会、その後も不動産コンサル、経営塾研修、フットボール幹事会等々が東京で続く。3月6日~9日は桜プロジェクトで中国湖南省の蒋家村、一足早い春を満喫してこよう。4月27日~5月1日は内モンゴル、地球緑化センターの第1回植林地へ。

◆この1ヶ月強、何故か売買案件がよく飛び込んでくる。額はさほど大きくはないが数が多い。このような経済下、本当に有難いことだ。金額は落ちているね。でも強気の計画もでてくる状況。賃貸においては今、2,3,4月は私どもの繁忙期。しっかりと仕事に励み初期の目標達成をしたい。今日は『総評会館』で不動産の勉強会、いつもながら勉強しないと流れについてゆけない。

以上。

2010年[平成22年]2月9日[日]朝9時半
20日も断酒が続いた  広田 誠四郎 書く   


Posted by 広田 誠四郎 at 07:40Comments(2)リードプランニング