2011年09月15日

《力を出し切ろう》 文中敬称略お許しを



◆8月のお祭りは少し楽しみ、あとは盆休みもなくよく働いた。12・13日と事務所引越し、22日から旧事務所の解体に、今その解体真っ最中である。このビルは道路拡張後完成し、製図のヤシマ・ヤシマ機器・ルノアール・ワシントン靴店・高橋勇雄弁護士・小僧寿し・鳥鮮・コムサデモード・ダイビングショップ・グリップさんなど多くの人がこの建物に世話になったのだなー、と、感慨に耽っている私です。鳥鮮さん長い間ありがとう御座いました。又この工事中、みはまさんご迷惑をおかけします。今回の地震で外壁落下・内壁亀裂が人身事故にならず、やっとここまできて少し安心。でも何日も大雨は続く、早く無事に解体を完了して欲しい。〔9月3日記〕

◆目を転じよう。野田総理が決定した8月30日夜、31日朝と倫理法人会で千葉の寒竹郁夫社長の話を聞く。総理と船橋高校で同級生、しかも野田総理も倫理法人会の会員との事。大臣になっても顧問・相談役でなく会費を払い一会員として朝のセミナーにも出るという。私は野田さんについて何も知らなかったが、地元では真面目な議員で有名らしい。一方、寒竹社長は歯科関連グループで何億もの利益を出し、海外にも診療施設を開院している有力な歯科医・実業家。熱心な倫理法人会の指導者、詳しくはブログを参照して欲しい。倫理のリーダー達は元気印だ、倫理は楽しい。〔9月3日記〕

◆私は上毛と日経新聞は毎朝愛読、でも読売も朝日も、もっといえば各紙の夕刊が読みたい。その位内容の濃い記事が多い。日経の『奇縁まんだら』瀬戸内寂聴が面白い、今朝は随筆家『森田たま』の事。昔、美男の中曽根康弘さんを男芸者〔!?失礼〕で御招待した逸話が面白い、今日が195人目の連載だ。過去のものは2冊の本になって販売中。9月2日の『平尾誠二』神戸製鋼ラクビー総監督の話も非常にうなずける。≪人間の力は出し切らないと増えない、力は出し切ってこそ翌日に少し増える。だから出し切れと≫師匠の山口良治先生に一喝され今の自分があると。私も今更ながら肝に命じて頑張ばらねばと感激。私にはまだ≪成長≫という糊しろがある。

◆8月31日午後は田町商店街の仲間で鶯谷の視察に。街を歩き、正岡子規の旧居・三平堂を観、1時間強、のどが渇いたのでどの店に!?。奥井情報で古くて〔1856年創業〕安い『鍵屋』に入る、イメージは高崎の『斗麻屋』、でもエアコンなし。ビール・お酒・お通しの煮豆・焼き鳥・煮やっこなどを貰い満足。私と同じ年の経営者。小金井の『江戸東京たてもの園』の『鍵屋』は先代のたてもの〔この6月史志の会で視察〕だって。今回のメンバーはラメーゾン米山・すもの食堂金井・マッチボックス奥井・珍竹林鈴木・べに花高井・高崎漢方薬局小山内と私。この視察で少しは田町が良い街に変ってくれるかな。これからは時々、田町ニュースを掲載しよう。

◆地震から半年、少し元気になってまずは24日25日の『第10回感動大学』参加。23日盛岡に向う、何もお手伝い出来ないが、往路だけ車で行く予定。被災地をこの目で確認し、水戸やいわき・仙台の不動産業者の友人を激励訪問してきたい。昨年は宮古・山田町から南下し釜石経由のコースで帰高した。あの明るい海辺がどうなっているのかしっかり見てきたい。倫理のリーダー又川俊三社長とご縁が8年間、冨士高原・中国・フィリピン等御一緒戴き、盛岡初め全国各地に友人が拡がる。今年も倫友の青木・三浦・渡部そして伊勢崎・宇都宮・太田・桐生・熊谷・渋川の同業者6人も誘い参加します。マニラ育英会の村田知巳代表理事お体の調子如何ですか、講演楽しみにしています。又川学長大きな感謝です。

以上2011年9月4日 記

2011年9月4日20時半書き終わる
広田 誠四郎  


Posted by 広田 誠四郎 at 09:47リードプランニング