グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2012年07月13日

《 これで同窓会も一区切り 》

◆7月、路線価公表で前橋市の基準地は㎡14万円に。全国県庁所在地で連続6年最低価格を更新中。因みに平4年212万円、平14年44万円。私は水戸・宇都宮の路線価半額の評価は低すぎると思うが、地価が安い事は悪い事?住みにくい事?
◆安い事はよい事でしょう。日本一の草津出身で6か月目の山本新市長さんへ、温泉・スキー場にも近く、自然一杯の前橋市の良さを是非アピールしましょう。読売新聞「三山燦々」記者氏に笑われないように、しっかりしてね。
◆新聞紙上での前橋の記事がなぜか暗く感じるのは私だけなのか。前工高跡地の土壌汚染賠償・美術館計画変更・中心商店街再開発問題など、後処理に手間どっているのか。県と市のねじれがあった為なのか、事実を知りたいな。良いニュースはヨーカ堂跡の再利用・日赤病院の移転先が決定。どうか地価の高低なんかを気にせず、中身、住み心地の良さで競う街(田舎)つくりに「直滑降」で邁進すべき、頑張れ、山本龍前橋市長さん。
◆かたや高崎はどうか。14か月を経過した富岡賢治市長の動きは激しい。1年間は松浦路線の踏襲のはず、と思わせない位の大車輪の活躍。良いものは上手に取り入れ・修正し仕事を早く済ませる。スピード感がまるで違う。市の職員も随分と戸惑っていたがもう慣れたようだ。富岡式「直滑降」に負けないように山本さん、付いてきませんか。富岡市長殿、スピードの制限速度はないけれど、少しはブレーキも使ってみませんか。
◆商工たかさき6月号会報に高砂町のお米屋さん有間行雄社長が掲載された。交通指導員32年の功労で「群馬県総合表彰」を受賞。短文の中に努力・継続の重要性、有間先輩(2中の1年上)のやさしさ・人を引き込む魅力が溢れている。7月7日は高松中PTAのOB会「三四の会」で仲間からお祝いの花束も。そういえば吉野宏一先輩(2中の6年上)のお誘いで(弓)を始めたそうな。酒宴でも、アリマ先輩はもてもてでアリマした。
◆6月9日高高64期同期会ビューホテル、10日泉良平オペラ「蝶々夫人」と亮ライブ、12-14日イエステーション福岡へ戸塚社員と、15日立教アメラグ上板橋、16日清水勇治先輩ご夫妻とトリンヴァンヴィン君にベトナム情報を聴く、18日宇都宮お見舞い、20日群銀会、21日RCさよなら例会、22日みはま会・マグカップさよなら伏田ライブ、23日倫理、25日高高会長会、26日RC引継会、27日倫理地区会。でも9日間は禁酒できた。
◆7月1日2中の同期会、はまゆう山荘に77名(大須賀亮仁先生・茂木冨美代先生含む)。卒業後初めての出席が9組の山本育代、1組の田原栄治両名他にいるかも。愉快な彼女で2次会は盛り上がり、田原君からは貴重な海外勤務経験を聞かせてもらえた。こうしてこの原稿を事務所で書いている最中に、彼からのメールを社員が手渡してくれた。健康のことは全く話さず、海外の話だけだったが、彼も糖尿病で節制しているとの事。注意有難う。
◆3日大滝、4日落成お祝いシェフパパ、5日RC─志摩、6日湯沢へ孫凜太郎と、7日三四の会─豊田屋、8日これから第57回亮ライブに行ってきまーす。珍しく早めに書き上げられた。するとここ(事務所)に河端和男君が尋ねてきた。なんとタイミングの良い事か。ジャーこれから亮に行きましょう。最後はまとまりませんが終わりにします。河端君が「早く行こう」とうるさくて。(笑)
2012年7月8日(日)夕方
広田 誠四郎 書く
  


Posted by 広田 誠四郎 at 14:02