2012年08月23日

《 私はとうの昔に賞味期限切れ 》

◆私の誕生日が8月9日、長男健太郎が7月29日、長男の嫁史恵が8月18日、次男金次郎が19日。この1ヶ月は4人のお祝いだがなぜか私は中抜き?そして最後は嫁と次男が一緒で2回の食事会が多い。こんな形で誕生会ができるのは後何年続くのかな、それも孫が小さなうちかと思うがーー。私の誕生日では6年前に赤いものを着せられて賑やかに家族と社員にお祝いをしてもらったっけ。私はこの後、何回誕生日を迎えられるかな。私の予定では17回だが。
◆7月9日は妻と北軽井沢のギャラリー『あん』を訪問。茂木冨美代先生の大作を鑑賞、特技を続ける努力に敬意を、続けられる環境を羨ましく思った。12日-健の友達の立川の測量立会い、15日-内堀直文伯父の13回忌法要で安中・長源寺に、山深い古い立派なお寺に大いに興味をもった。高崎の興禅寺・向雲寺さんは末寺になるそうな。法要後、伊香保千明仁泉亭に移動、久しぶりに伯母・従兄弟と歓談、良い離れの部屋で良い湯を楽しんだ。
◆27日-日赤高崎支部総会、昨年に引き続き高崎市文化財保護課 若狭徹さんの講話。上毛三碑について丁寧な解説を聴く。是非来年もとの要望が多い。博士号を持つ職員に最敬礼。28日-伊勢崎にて業者会議、前橋にて細野環境大臣・前橋山本、富岡岡野市長の講演会、夜 健の誕生会、ビューホテルは食事後、雷雨で停電、ロビーは雨の上がりを待つお客で溢れ返っていた。最近は天候の変化が激しいですな。
◆8月3・4日-高崎花火と祭り、この日も仕事、午後は田町祭典事務所のお手伝い、6・7日-倫理・鈴木塾の講話、8日-通町・藤岡精算・引渡、9日-問屋町西契約、10日-敬神会総会・田町繁栄会、11日-石原・安中確認後ダヴィンチ講演会、久しぶりにダヴィンチに触れた。12日-東京・日の出町の土地調査・業者どこも夏休み、夜 亮ライブ、洋水ヴォーカルは良かった。13日-石原・新前橋立会い、14日-菅平別荘調査、往復あ〜あくたびれた。
◆7月19日ボロボロになったバイクと記念写真・お別れ式。そしてモトショップシロタで50ccバイクを新調。最高時速が30㎞/hなのに60㎞/hもスピードが出る、どうして?、山道で使えないからか。自転車が歩道を追いやられ、バイクはどこを走れば、交通行政はお粗末、速度遵守。今回電気バイクも検討したが50kmで充電だと仕事にならない。次の乗り換えは何年後?その時は充電100km最高時速35㎞/hが完成。
◆オリンピックの話題。多くの選手が中々自己新記録を更新できなかった、晴れの舞台で最高記録は至難の業だ。記録・相手・個人・チームの各競技により異なるが『自分の為ベストを尽くす』。勝って『伸び盛り』・負けて『賞味期限切れ』を理解する、総じて日本選手はよく頑張った。あの『切れ』?の澤穂希が三浦知良の助言を受け現役続行を目指すそうだ。澤の本番での復活振りは驚くばかりであるが三浦のように楽しめるか。
◆その三浦は日本経済新聞でコラムを執筆。三浦のそれはサッカーに対する情熱だけでなく、他を慮り、スポーツ全部、人間の生き方を短文のうちに上手に記す。また彼の含蓄のある話を見聞きした事もある。現役に拘り『どんなチームでもよい、今の自分を必要としてくれるチームがあれば続けたい』と。澤は先輩の人間性に真似し、見習え。女子の場合活躍できる範囲が狭いが『澤よ、三浦に続け』。日経は内容が濃い、面白いですね。
◆7月24日付上毛新聞『ふるさと人物帳』に懐かしい写真が。1916年の『絹市場』、勿論100年前高崎染業組合〔吉村平七頭取〕主催の展示会だから私は知ろうはずがないが、建物内部の写真の記憶はある。お孫さんの吉村晴子さん〔紅染め染色家〕に早速電話して『近いうちに』とのアポ。今、『古い田町』田町に関する情報を求めています、どんな写真でも何でもOK。是非ご協力下さい。090-3147-7545広田まで。
◆最後は『ベトナム教育里親の会』からのお願い。ハノイ市教育養成所を窓口にハノイ市内の小学生50人の学費援助の奨学金制度です。5年間の卒業までを面倒見てほしいのですが、1年でも、2年でも年数は問いません。今年から途中里親がドロップしてしまった里子の親も募集。1年間7200円です、詳しくは上記携帯電話で確認を願います。10月6日―11日第18次ハノイツアーで里子の学校・家庭訪問してきまーす。
2012年8月16日 午後3時半
広田 誠四郎 書き終わる
  


Posted by 広田 誠四郎 at 19:34リードプランニング