グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2014年07月09日

《 母校を誇る人になれ でなく 母校が誇る人になれ 》

◆7月1日、前橋税務署相続・贈与の算定基準になる路線価発表。この22年間連続前年を下廻る。でも高崎駅前はやっと下げ止まり、他も下げ幅は少なめに、因みに事務所の田町は㎡11万円、自宅周辺江木は6万円で、夫々5千円、2千円のダウン。東京のど真ん中は滅茶苦茶な値上がりの様だが他の多くは、長すぎた冬からまだ目が覚めない。
◆6月11日電力小売事業の完全自由化の改正が参議院で可決。太陽光や風力・水力・燃料電池が原発に変わりエコに関心が集まる中、我々田町の街路灯も電球をLEDに変えて驚いた。なんと年間電気料金が、約60万円減額になるとの会議での報告。小さな商店街でこれだけ節約になるということは市内全体では、どれだけになるのか確認したい。『田町繁栄会』米山誠郎理事長曰く、新企画でお客を増やし元気な街を復活させたい。
◆7月『田町絹市場・奥井定夫オーナー』に『田舎料理 來來』が開店、『串揚げ 一二三』『韓国料理 民族村』が続く。8月蔵で『フレンチレストラン』がオープン予定。あと2店舗が未契約、募集中です。大通りに面して本物の飲食街『田町絹市場』の登場である。前者2店は屋台村でお馴染み、後者は韓国のママが、蔵はアメリカのシェフが腕を振るう。白壁の蔵・重厚な店舗が重なり、少し古き街に変化、中身にご期待下さい。
◆6月24日・26日・30日と高校の理事会・体育会・PTAのOB会が続く。佐藤和徳同窓会長・佐藤功校長お付合いご苦労様でした。席上、「今年3月の卒業式での喜美候部謙史PTA会長の祝辞は秀逸だった」と出席者から聞く。卒業生を送る言葉の中で「母校を誇る人でなく 母校が誇る人になれ」と、流石、長年寺の住職、名言ですね。立派なお話を聞かせてもらえる私は有難い。64期の陸上部清水欣彦君の甥との事。
◆同期の『六郎』梶田修司君が『タカタイ夢写紀行』を連載して、確か今月100号になっている筈。「祝100号、素敵な写真と澄みきった文章は梶田の考え・行動・自然へのやさしさが紙面から溢れている、おめでとう」そして君の頑張りや根性・病気・思い出も、濃縮された1回1回が読みやすい文章。長く続ける事の難しさはやはり健康なんだよな。書き、撮り続け120号、そして200号を目指して頑張れ、応援しているよ。
◆人間学を学ぶ『致知』7月号は山下泰裕と白鵬の対談・葛西紀明等各界トップの話が満載。名取市『漁亭浜や』佐藤智明社長・林数馬住職・藤本光世園長〔あの円福寺藤本幸邦住職の息子〕等どのページを開いても感動物語。今月の記事は特に私の心によく沁みる・響く、毎月何度か読み返すが、感じる時と、そうでない時がある。いつも素直に受け入れできるよう努力し、即行即止の実行を。『致知』は記事が右傾向だが中身は濃い。
◆来月誕生日なので運転免許証更新の案内が届く。久しぶりの優良運転者、確か2回目かと思う、速度なり駐車違反で5年が持たない。いつも忙しぶっているゆえちょこっとミスを犯すが今回はよくもった。自分を褒めてあげよう。でもそれは年をとったということかな。次回は高齢者講習が要、生涯現役を目指す私とすると、あと何回更新できるかも関心のもと。少なくて5回、6回できれば満足、是非100歳で原付を乗り回したい。
◆8日福島いわき市のアドレスの会社報告会に。福島の沿岸地域は震災後初めて訪問、往路は北茨城市の物件調査・鈴木藤太さんの墓参り・炭焼き現場確認を。10・16・24・25・26日と東京出張。この間各会合の総会・懇親会・店のオープン等が続く。大学・高校のクラブのOB会も何故か集中し重なる。それが好きゆえ一つに絞れないんだよなー。こんなに丁寧に会を開催してくれなくてもいいのに、両方に顔を出す。
◆新店舗に移動して丸6ヶ月が経過。何とかここに落ち着けそうなので旧事務所も整理したい。仮設とはいえお世話になりました。きちんと社員全員でお礼を言ってお別れしたい。隣の群銀さんも新築工事が始まるようだ。田町も少しずつ変わってくるようだ。来月は私も68歳になる。「ことしゃ60のおじいさん」になってからもう7年、「まだまだわけーものには負けねいぞ」と思いつつ年齢を気にする広田です。夏を愉しみましょう。
2014年7月5日〔土〕朝9時書き終わる
広田 誠四郎 記
  


Posted by 広田 誠四郎 at 18:45リードプランニング