グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2014年09月24日

《 この1ヶ月しっかりと仕事に励もう 》

◆9月3日、朝6―7時、桐生第一高の神子沢修先生の『心のとびら』講話。自分の心のとびらを開けておけば素直に、幸せになれる。また人の行動・言葉によって人の心が動く事を『感動』するという。いつもながら先生の話は、心を動かしてくれる。8月6日倫理研究所の田形健一参与の話も面白かった。倫理の出会いは本当に楽しく夢中になれる。群馬での倫理は松浦福三郎氏〔松浦パン〕と遠藤清氏〔田村屋〕、両氏が種を撒き、拡大した。
◆そして今月20日は盛岡の『第14回感動大学』に参加予定、お掃除の鍵山秀三郎先生のお話や、又川俊三社長に教えを請うてくる。教育学者の森信三先生曰く『人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に』。今回はどんな出会いがあるのか。私は普段『倫理法人会』で勉強し、日常生活で実践・反省、即行即止を心がけ、新たな目標に挑戦。倫理法人会の紹介者は高橋正光税理士、氏に改めて感謝。
◆私は糖尿病を患ってからもう多くの年を経た、合併症が気になる。今迄何もなく?無事ここまできた。が、高血圧・血流・心臓等に検査が必要との診断を受け、高崎総合医療センター〔旧高崎国立病院〕を紹介され足を運ぶ。院内は、患者それに医師・看護士・事務の人達の多いことにビックリ。8月25日は仕事の都合で受付だけで帰宅。大病院での「通院は一日仕事」を理解。忙しぶっていると診察も受けられないね。さあ、まな板の鯉だ。
◆9月2日24時間心電図の装着、3日脱着・造影剤を入れ心臓CT検査。10日心臓超音波検査と続く。全て初めての体験に緊張を覚えるが、どんな診断がでるか、この際しっかりと指導・治療して貰い、あと15年は元気で生かせて貰おう、そのあとどれだけ、もたせられるか予想して貰いたい。薬も注射も含め、医療費問題は深刻ですなあー、健康で生きる事は、税金・年金を払う事よりも社会に貢献することですかね。お互いに元気で。
◆26―29日女房と長男家族と初島に。熱海の青木康三宅訪問〔フットボールの2年後輩〕彼も糖尿と余病で、逞しかった大男もやさおとこに変身。もう酒も全く飲まないと、淋しいな。曇天・雨の中、島を歩き回った。初めての初島だったが港の定食屋が気に入った。島の魚をもっとゆっくり食べたかったなあー。孫と魚釣りで数を競った。他の島にも次は行こう。帰宅して味噌汁であおさの香り・美味さを思い出すこの数日である。
◆8月31日城南球場、太陽誘電対ルネサスエレクロニクス高崎のソフト観戦に。世界女子選手権で優勝したメンバーが投げ打つ地元チームの対決が高崎で見られるなんて夢のようだ。あの上野由岐子は貫禄の準備体操なのか、体調管理万全なのか、何しろ世界一の選手の動きに注目できた。仕事の合間を抜け出しての観戦ゆえ、ビールも飲めず残念。始球式は富岡賢治市長、ソフトのボールが手に馴染まずキャチャーのミットに届かなかったネ。
◆9月4日『第79回葡萄屋寄席』を女房と愉しむ、昭和55年から始まった『寄席』もすでに35年経過、清水文四郎社長は凄い。多くの人の後援を得ていたがこんな景気で近年は減少、今後せめて満席になるよう応援したい。立川談志の応援は文ちゃん、文ちゃんの応援は高崎市民 そんな構図で『高崎寄席祭』『高崎落語祭』なんぞが出来ないものかなあ。『寄席・落語文化』を育ててきた文ちゃんの情熱をしっかり形に残すべきと私は思う。
◆6日神田駿河台で相続関係の勉強会、10時から17時まで講義とテスト、これからも続く。7日9時上豊岡のお客様を訪問、2件目は上並榎、現場を確認。たまたまかもしれないが学生?アパートの入り口に『タカチャリ』が4台。街中で私もたまに利用させてもらっているが多くの保管場所が早い時間からゼロ台が多い。どこに消えてしまっているのか、折角の良いアイデアがしぼんでしまう事のない様大事に『タカチャリ』を育てよう。
◆9日東京相続研修・12日宅建研修・13日RC総会・15日くいものや亮ライブ・17日は不動産コンサルで大阪往復・19日高田馬場相続・20・21日盛岡倫理・25日RC月見・29日宅建法定講習 夏の暑さも治まり動きやすい季節になった。今年の大阪も、盛岡もやはりトンボ帰り、ゆっくり1日でも周辺を廻れれば楽しいのだが仕方ないね。そこに行かせて貰うだけでも社員の皆さんに感謝しなければいけないね。どうもありがとう、感謝。
2014年9月7日 22時30分
広田 誠四郎 書く
  


Posted by 広田 誠四郎 at 10:22リードプランニング