グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2015年04月08日

《 ゆっくり昔を振り返ってみよう 》

◆先ずは先月号で、市長選は無投票と書き記したが選挙になるようだ、と訂正。無投票は避けられたがーー。県議選が公示、そして市長選・市議選と続く、4月は選挙月間で賑やかだ、特に市議選が熾烈な戦いに。私は毎回不在者投票、日曜日は空けておきたいので早めに行き済ませるが今回は誰に投票するか悩ましい。果たしてどんな結果になるのやら。この時期、感心するのだが「選挙好き」な人って多いんですね、ご本人は『仕方なく手伝っているんだよ』私『いつの選挙もご苦労様』。
◆2月10日から始めた「心臓リハビリ」も2ヶ月になる。少しメニューが増え、自転車こぎが30分、筋トレ15分の軽い運動なのだが、毎日疲れが残る位で良く眠れる。何しろ腹筋も、背筋もないが、少しは筋力がついてきた様だ。あと1年もすればーーー。桜井医院のリハビリ室から見る景色は素晴らしい。西の彼方に浅間が真っ白に雪を冠していたのが2月のスタート時、その浅間が白地に青の『大』文字が書かれたように少しずつ雪がとけ、春が訪れ、近所の木々は緑色が増してきた。
◆4月4日飯塚町の桜井接骨院に院長を訪問。桜の大木が雨に負けじと空一杯に咲き誇り、アスファルトの駐車場は濡れ桜のじゅうたん。入口から全てが桜、少しの雨も気にならず、満開の桜に包まれ幸せを感じた。こんなに見事な桜を静かに咲かせておくのは勿体無いと思うのは私だけか。場所をお借りして、桜を静かに愛で、酒を酌み交わしたいものだ。3日吉原秀忠社長と、4日佐々木社長と会いました。櫻井弘先生、久しぶりに順道館桜井道場門下生に召集号令を掛けて下さいませんか。
◆4月1日より宅建取引主任者の呼称が『宅地建物取引士』と変わる。『士業』の仲間入りと言う事だが改正の効果は何を求めるのか。『公認不動産コンサルティングマスター』も然り。呼称が変わろうが、やることは同じ、しっかり勉強をし、業務リーダーにならねばいけない。ただ業務の守備範囲がどんどん広がりついて行くのが精一杯というのが現実。税務・法律・相続・金融・建築・地盤・地価・査定・倫理・競売他あまりに多くの規制やルール改正にいくら時間があっても足らない現状だ。
◆大阪場所も白鵬が優勝。だが前場所の差し違いにつけたクレーム発言と感謝や有難さのないふんだくりの賞金の受け取り方にも多くの批判。彼が尊敬する『大横綱 大鵬』と自身を比するは言語道断、猛省を促す。今の番付上位は全てモンゴル他外国人力士、『国技』と言い難い。国技の意識:せめて場所中はTVに映る相撲関係者〔解説者・ゲスト・アナも含む〕土俵に上がる表彰者も全員が紋付袴なり和装での登場はどうであろう?そして熱戦が続けば満員御礼の垂幕は途切れなしに下がるであろう。
◆最近の新聞の広告の多さに一言。下段・一面・両面広告のスペースの多さでめくる手が痺れてしまう?聞くところによると電通・博報堂の広告代理店からの割り振りで広告量が決まってくるそうな。読者は広告に興味があれば歓迎し、なければ邪魔と考えるのは一般的な考えだ。今や新聞・チラシ等は費用対効果があがらぬというがどうなのであろうか。オットどっこい、このコラムもチラシのお世話になっている。もう40数年もチラシ・広告に厄介になっているくせに余分な事を言うな。
◆4日 来年開校30周年を迎える高松中PTA校長OB会〔城址会 山田雅雄会長〕。1年ぶりの再会、11人の歴代校長さん全員お元気との事。小野関千枝子3代校長も元気一杯、中島悦郎4代・青木健二6代両校長からは昨年叙勲を受けた報告が。5日12時あすなろで『さくらプロジェクト』の会合。大宮登先生ほか蔣雄軍他メンバーと会う。『蔣家村』は植林したさくらが満開、是非来年4月には現地の様子を確認してきたいものだ。禿山が森に、緑に変身。人間の力は偉大である。
◆2時からは『第14回あすなろ忌』藤井浩上毛新聞論説委員長と小見勝栄水村園社長の講演を聞く。今手元の「あすなろ小史」を読み、改めて志賀郁夫さんの深さを・偉大さをほんの少し感じ取れたかなと思う。私は志賀さん・群響の丸山勝弘さんとの喧嘩酒・臼田柳二さんとのそれに2度ほど大畑俊夫原人社社長と同席した。確か83年ごろの『神田』の焼き鳥屋だった。いい大人が大声で怒鳴りあうあの迫力に唖然とし、恐怖すら感じたものだった。その後丸山宅には2度ばかり訪問。
◆私は明日は白十字薬局の故宮下和保社長86歳の葬儀に参列予定。お世話になりました、ご冥福をお祈り申し上げます。
2015年4月5日23時55分
広田 誠四郎 書く
  


Posted by 広田 誠四郎 at 18:34リードプランニング