2016年07月06日

《え?ひとり芝居『SEMPO~杉原千畝物語~』またやるの!?》

◆7月1日(金)路線価発表、県内では太田の商業地が2桁アップ、高崎は変わらず、都内は大幅アップとの事。と言いながら、マイナス金利やイギリスのEU離脱やら全く世の中の動きが読めない。太田がそんなに上昇している情報も入っていないし、私の感覚からすれば高崎は少しくらいの上昇はあってもよいのではと思うのだが。中々実態を写し出してはいないと思う。私どもは落ち着いてくれていた方が仕事はやりやすい。なにはともあれこの数字がこの1年大きく時価算定のもとになる。さあ仕事に励みましょう。
◆1日立教大学アメフット部同期の夏の集まりは築地本願寺横の『弘喜楼』で。6時前に行くと千葉の富塚国興が、群馬が2着、鎌倉の長谷川巌が3着。僅かな時間だが富から『前回は菅直人と原発事故・今回は麻布中学』の興味のある話。再婚ゆえ孫と間違われる男子が今春麻布中学、お金もかかるらしいがユニークな教育法に感心。全て自己責任、身なりも弁当を食べる時間も場所も何でも自由、親は手も・口も出すな、すべて本人が始末を。徹底した一流の教育を僅かな時間で垣間見えた(聞けた?)。優秀な子供、楽しみだね。
◆明日4日は2中時代の同期会。大須賀亮仁・茂木冨美代先生の出席を頂き76名の参加、大須賀先生は箕郷の法峰寺のご住職、中央小からお世話に。弟・吉井高校校長の正臣先生は私の陸上ハードルの師、茂木先生は高崎市歌作曲の塚田佳男さんの姉。不思議なご縁で正臣・冨美代先生ともベトナム里親会員でお世話になっている。他にも出席はかなわぬが、お元気な先生もいらっしゃるようなので早めにお訪ねしてみよう。先生方はそれなりの年齢になっているでしょうから。4年に1度の中学の同窓会、大いに楽しんできます。
◆6月11日リハビリ・群馬県立教大学校友の集い(メトロ樋田康行会長)12日RC米山奨学会OB会(前橋商工会議所)104回くいものや亮ライブ(山崎隆之リーダー)13日翠巒育英会評議委員会(高高)14日リハビリ・整体15日陸上部理事会(さくら亭)16日RC例会・相続勉強会17日渋川開店祝い・小規模共済会議(伊勢崎)音楽会(ココイズミ)18日末廣亭・オペラ(とみの会)19日松野徹也君葬儀・2中幹事会20日賃貸全国大会(帝国ホテル)21日リハビリ・売買打合せ22日高崎神社・P協会役員会23日RC夜間例会
◆24日前橋・伊勢崎決済・高高同窓会理事会25日本間良和氏葬儀・田町理事会・新ろつれ26日榛名町商談27日国立病院29日松井田森林組合総会・RC会長会(段平寿司)30日前橋・江木決済・神社総代総会7月1日只石恵夫さん葬儀・築地2日桜プロジェクト・佐藤良孝さん通夜、ざっとこんな動きだったが。何ともRC仲間の松野さんの死は残念『広田、半(半田由一氏)ちゃんに旨いワインを飲ませてもらおうぜ、同期の会で』と1か月前に、市川武さんに『もうお別れだから会いたいな』会って2日後亡くなわれたと。
◆2日夕方、田町の町内頭(かしら) 奥泉三郎さんの墓参り。私は佐藤良孝さんの通夜と同時刻だったので、神功会の布施さんの案内で恵徳寺の墓地で1人1周忌。酒はこうして飲むんだよ、今年の夏ももう頭(かしら)は一緒に飲んではくれないと思うと寂しいものですね。一方もうだめだよねーと思っていた(ろつれ)が復活、25日は夢のような夜となった。田町の米山誠郎理事長情報で、『不定期だけど店を』五郎さんの料理にありつけた。もう何年になるだろうかいや10数年、五郎さんのものは食していなかった。生きていれば好い事あるもんだねえ。
◆私は五郎さんの住所も電話番号も知らない。『田町文庫』に1か月以上前に『ろつれ談義』2・4号が何十冊と置いてあった。『あー五郎さんがくれたんだな』今、これを一冊つつ展示。身辺整理するのは良いことですね。新・ろつれ がんば。ところで『田町文庫』も1年経過、雨に濡れる心配さえなくなれば楽なのだが。何しろよく売れる?本も1人でも1回でも多く手にしてもらえば本望だろう。いくらかになるといったってブックオフ等にはもっていかないでね。皆の好意で運営されているので。
◆ここでイベントの告知を。平成28年8月19日(金)18時30分 高崎市総合福祉センター(たまごホール)にて『水澤心吾ひとり芝居SEMPO~杉原千畝物語~決断 命のビザ』の公演開催決定。前回6年前2010年7月31日の公演と全く一緒です。ただスキルは海外公演でも喝采を浴び、アメリカでエレノア・ルーズベルト賞を受賞し、より磨きを掛けていますのでどうかお楽しみ下さい。前回は昼・夜2回(とも満席)で大好評。今回は夜の1回のみの公演なので、席の確保は難しいと思います。細部は未決定ですが申し込みだけは今から受け付けますのでお早めに。
◆今年1月から弊社社長を下(お)り会長に、次男金次郎を社長に交代したことは既にご承知の方は多いことと思いますが、皆さんの前できちんとご挨拶をせず、半年も経過。父子とも、漸く少しだけ後ろを振り返える余裕ができました。そこで今回のイベントを、社長交代・息子の挨拶を改めてさせてもらう機会と捉え、この場をセットし、杉原千畝・水澤心吾さんの力をお借りすることができました。どうぞ暑い夏の夕方ですが時間を作ってください。お待ちしております。

2016年7月3日夕方6時30分
広田 誠四郎 記

  


Posted by 広田 誠四郎 at 19:14リードプランニング