2012年03月04日

《 高崎の舌好調男を目指そうかな 》

◆新年を迎えたと思ったらもう立春。時の経つのは本当に早い、毎日同じようなことをしていても刻々と時間は刻まれる。もう1ヶ月強であの3月11日がくる。東北の被災された方達との比較するのはおこがましいが、当社の管理物件も、被害に多く遭い、その修理・対応にてんてこ舞いの状態であった。又、私にとっても、大きな苦難・試練の期間でもあった。でもその事を前向きに捉えるならば、底を体験できよかった。今年は、昇竜一本槍か。

◆1月10日 東京にて相続研修会。14-16日 倫理で富士高原研究所。19・20日と宇都宮で介護施設見学会。その後日光鬼怒川で同業7人の侍新年会。24日 前橋、群馬火曜会。25日 合同会計新年会と坂本光司講演会。28日 高高全体同窓会・64期同窓会。2月2日 本部にて首都圏会議。3日 第一ホテルにてサンダラーズ同窓会。今日と6日は秋保温泉にて住通チェーンの同窓会に参加。よく活動するこの1年にしたい。

◆寒波襲来の前は富士山も男体山も冠雪が少々だったが、きっと今はすべてが真っ白な山に変身しているだろう。この寒さが続く中、仮設住宅が埋もれてしまう様子を画面で見るが『負けるな東北』と、心底思う。震災後の大変さを福島の岩瀬塾長と仙台の森社長他からお聞きしたい。特に、震災前でも絶好調だった森さんのお話に興味がある。きっと震災復興特需資金が集中しすぎて、困っているのでは。

◆嬉しい話・楽しい話。①高高の甲子園選抜決定、私も応援に行こう。②福原愛さん選手権初優勝③把留都初優勝④米山奨学生OGニーチン博士が日本人と入籍・署名⑤血糖値少々良好⑥ノンアルコール日1月は11日間⑦仕事契約扱い量 増大⑧田口ふさ子さんからの電話・カンパ⑨富士研での勉強⑩坂本教授講演の受講など盛り沢山。特に90歳の田口さんから『少しだけどベトナムの子供に』のカンパ。母の優しさに触れられて感謝。

◆12月、1月、2月と観音山の竹林の整備に参加できず残念。気持ちは現場には、行っているのだが。出張や仕事の加減でサボってしまう。3月は中国湖南省行きでまた不参加だ。熊森の会群馬川嵜實支部長にみんなお任せで『すみません』。でも川嵜さんは元気だし若い、あれだけお忙しい人なのに全国を飛び回って自然保護にフル稼働。森山まり子会長も【群馬は安心】して川嵜さんに任せきっている。

◆〔風の大地〕高石知枝女史の手書通信952号が手元に。『沼賀健次という人』が4ページ、私との会話がきっかけで『沼賀』に興味を持ち、短期間に『沼賀』を調査、行動の早い彼女。出身大学が〔東大のけんじ〕といえば今の市長も〔〃〕だね。前の松浦市長の前後が〔東大のけんじ〕か、気がつかなかったな。元と現市長の比較も面白いかも。小見勝栄著〔裸の教育者〕を参考に。ちなみに高崎市菊地町184-3〔ゆいの家〕が高石さんの連絡先。

◆私の事務所の成績は、去年と比して賃貸は弱く、売買は強くなってきている傾向。共に強くしたいのだが、中々難しい。でも、この調子でいけば随分と好成績が残せそう。きっと年末には良い報告と感謝の挨拶ができるよう頑張ります。ちょっと早すぎる宣言だったようだ。訂正しよう。その位ピッチを上げ、楽しい、良い年にできるよう、又、今関っている全ての事に思い切り動いてみたい。計画的に。

◆大阪の情報で大阪市18人に1人、西成区4人に1人が生活保護受給者の割合。月に1度生活保護費支給日には区役所前に長蛇の列ができるそうな。多くは貰ったばかりの封筒から取り出し『これでスロット、競馬に』『需給資格取り方研究会もある』んだって。橋下新市長はこの状態を知っているのかと洲山先生は嘆く、憂える(体力のない障がいのある人は仕方ないが)。まさか高崎市西成町はできないよね、富岡市長さん。でも高崎でも受給者が続伸中と市の福祉課で聞く。

◆一方、復興に向け被災地で懸命に頑張っている人は多い。今日は、宮城・福島の方々からどんな話が聞けるか楽しみだ。きっと不動産業者の皆さんは口を揃えて「絶好調」というだろうな。秋保温泉に8時過ぎに出掛ける。行ってきます。

平成24年2月6日〔日〕午前6時
広田 誠四郎 書く



Posted by 広田 誠四郎 at 18:39

削除
《 高崎の舌好調男を目指そうかな 》