2012年03月09日

《 春だ、元気にセルコンだ 》



◆弥生3月。高校・大学受験生の親・家族は気を遣う毎日で大変でしょう。私の場合この時期、特に子供の高校受験時には『イヤーなるようになるさ』と言いながらも、心は落ち着かない毎日だったことを思い出す。渦中にある親御さんに改めてお見舞い申し上げ、早く桜満開の一報が来ることをお祈り申し上げる。すでに卒業式・進級式・謝恩会などで、ホテルや宴会場などが、多くの親御さんや若い人たちで賑わっている。

◆そして私にも多くの試練を与えてくれたあの3月11日の地震から1年。中国湖南省から戻って3日目、私は事務所で八王子の三浦オーナーと商談の最中、『これは随分長いねー、すごい揺れだよ』。私は向かいの群馬銀行に向かう金次郎にすぐ『戻れ』と声を掛け、社員にも『裏の駐車場に避難を』又、外出中の社員の安全確認を試みるが不通。我社の外壁は既に剥離、落下。もしかして南隣のライオンズマンションも倒壊の不安がよぎったーー。そんな思い出がある。

◆2月5日は秋保温泉で住通OB会、研修後、東北の不動産業者から現状情報を聞く。仙台の賃貸物件は空なし、土地も値上がりの様子、貸すもの,売りもの、すでに無く仕事にならない。そしてすべての夜の盛り場は大繁盛。福島・郡山などもその傾向とのこと。震災復興の資金がまだ出ていないのにもう特需。予想以上の活況との報告。岩瀬塾長、森、柳沼社長お世話になりました。東北ガンバ、群馬も頑張る。

◆2月7日 高円寺で不動産コンサルティング研修会。9日 前橋倫理田形健一講師・八重洲相続勉強会。10日 白金台講習会。11日 倫理埼玉・群馬親子会 ベトナム里親の会会議。12日 喰いものや亮53回ライブ。13日 コンサル県役員会・高崎神社・みはま会。16日 RC例会・孫と夕食。17日 東京契約2件。18日 ベトナム映画・パナホーム家主講座参加。19日 南アルプス市のオーナー訪問・杉並井草の地主訪問 

◆20日 富岡市長市政報告会・積水ハウス京王プラザ。21日 火曜会原日経支局長講話・高田馬場決起大会。22日 父の命日墓参・日経懇話会・高高教育後援会・健太郎結婚記念日食事会。23日 RC夜間。24日 経友会・和風ライブ。25日 高崎東倫理講演会。27日 崇敬会。3月1日 セルコンスタート・体の手入れ・RC例会・ビル打合せ・石原のオーナー通夜。今日3日?7日中国湖南省?家村にまた出かける。

◆『ベトナム教育里親の会』元会長天田實さんが2月29日ご逝去。天田翁とは中小企業家同友会・県内外の勉強会・またベトナムにもご一緒した。『闘士・天田さん』から経営・人間の生き方など熱心に指導を頂いた。7年前の自叙伝『激動の参萬日』の出版記念パーティーは大変賑やかに開催。旅行では、巨体ゆえ『俺はここで少し休憩、先に行って』の言葉が耳に残る。葬儀前にお会いしてこよう。お世話になりました。 

◆多くの小売業の存続が危うくなっている。町の様子が本当に変化している。もう物販では営業が成り立たなくなって、しばらくは貸店舗にしても借り手がなく『火・騒音』の心配から拒否していた飲食店に借りてもらう。いや『飲食店』だって選ぶ権利があり、飲食店でも借りない場所・条件もある。難しい世の中になってきたが、私の信条『どんな悪い場所でも使ってくれる人・会社はある』ものだ。住宅・アパマンも同様。

◆でも高崎市の旧市内は良い方だ。他の県内業者からは『広田はいいよな、高崎だから』とよく言われる。そういわれるのだからその通りにしなくては、ならなくてはいけない。そうしたい。前出の仙台と比較したらどうであろうか。景気が良くて大変にバブッテいるが『物』がなくては我々は仕事にならない。忙しく動けるだけでも有難く、借金に追いまくられる位が丁度良いのかなー、と思う。そうは思いませんよネー。

◆3月25日?4月8日高崎映画祭、この繁忙期に何本の映画を観ることができるか。この時期、賃貸の繁忙期のはずが、売買で忙しい、とりあえず1本を目標に時間を作ろう。そう、今日からの中国行を中止すれば時間が十分とれるのに?ま、行かせてくれよ、休みなしで働いているのだから。亜熱帯に位置する湖南省だが、今年はどんな天気なのかな、寒さは、心配しながらそれでは行ってまいりまーす。

2012年3月3日ひな祭り
朝6時半 広田 誠四郎 書きあがる



Posted by 広田 誠四郎 at 16:23

削除
《 春だ、元気にセルコンだ 》